ワイン

【6月】トスカーナワインフェア開催!

16世紀前半、全盛を極めたトスカーナ地方のフィレンツェ。
そのフィレンツェの実質的な支配者であったメディチ家のカトリーヌ・メディチがフランス王 アンリ二世のもとに嫁ぎました。

当時、まだ非常にシンプルであった中世フランス料理でしたが、カトリーヌに同行した優秀なイタリアの料理人、それと共に嫁入り道具として持ち込まれた三つ又フォークなどによって現代フランス料理に発展していったといわれています。

当時のメディチ家の食卓に並んでいたのはトスカーナ地方の名産である牛肉を使った料理とトスカーナワインといわれています。
当店のコース料理のメインディッシュ「和牛の炭火焼き」や新メニュー「ビステッカ アッラ フィオレンティーナ」などとご一緒に「ブルネッロ ディ モンタルチーノ」や「キャンティ」に代表されるトスカーナワインをお楽しみください。

メニュー詳細につきましてはこちらをご覧ください
また、ワインのお取り置きもお承りいたしますのでお気軽にお問い合わせください。